血液をサラサラにしてLDLコレステロールを正常に

001血液をサラサラにするためには、LDLコレステロールを下げることが重要です。

血液サラサラする方法を解説中です。血液サラサラにする食べ物やサプリも掲載しています。

私は保健師をやっていましたが、採血をすると血液がドロドロの人は血をとったあとの血をみると、脂肪が浮いているのがわかります。

血液に脂肪分やコレステロールが多い状態では、動脈硬化を起こしやすくなるため注意が必要です。

特にLDLコレステロールは悪玉コレステロールと呼ばれ、血管壁を厚くし、プラークと呼ばれる瘤をつくりやすくなります。このように血管壁が厚くなった状態や、プラークができた状態では、血栓ができやすくなります。

血栓ができてしまいそれが血の流れに沿って動くことで、脳や心臓を養っている冠動脈につまってしまうことで、脳梗塞や心筋梗塞などの病気を発症してしまいます。

そのため、これらの病気を防ぐためにもLDLコレステロールを正常範囲に抑えなければいけないのです。

私が人間ドックで出会ったLDLコレステロールが高い方が、その三か月後に脳梗塞になったという話を娘さんから伺いました。

このような病気は突然発症するため、常にコレステロールには気を配りたいものです。